mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)におすすめの安い光回線を比較|ドコモ・auからMNP乗り換え

更新日:

mineo(マイネオ)へドコモやauからMNPで乗り換える時に一番困るのが自宅の『固定の光回線』の問題です。

ドコモユーザーであれば『ドコモ光』、auユーザーは『au光』、ソフトバンクユーザーであれば『ソフトバンク光』のような携帯会社の光回線です。

ママ
mineo(マイネオ)にしたら今使ってる自宅の固定回線って、どうなるのかしら?
はじめパパ
mineo(マイネオ)へMNPで乗り換えるから、解約して安い光回線に乗り換えるよ!
ママ
そうね♪せっかく月々のスマホ代が安くなるんだから、光回線も安いところを使いたいわ~♪
はじめパパ
当記事では、『ドコモ光』などの携帯会社使っていた人へ、安くて安心のパパおすすめの『固定光回線』をご紹介しますね!

我が家でも『ドコモ光』を使っていましたが、MNPでmineo(マイネオ)へ乗り換える時に『固定光回線』も一緒にお引っ越ししました。

せっかくiPhoneやスマホ代金を安くするので、自宅の固定光回線の金額もできるだけ抑える方法を探っていきます!

mineo(マイネオ)におすすめの安い光回線とは?

ママ
固定の光回線って沢山ありすぎて迷っちゃうわ~。聞いたことない名前もいっぱい!
はじめパパ
『光コラボ』っていうサービスが始まって以来、最近では色々な会社が光回線を販売するようになったんだよ!
ママ
だけど、ママのような素人じゃとても選べないわ~。
はじめパパ
大丈夫!パパが選ぶ時のポイントを教えてあげるね!

我が家ではマンションタイプの『ドコモ光』を契約していましたが、月額4,320円を支払っていました。契約期間で2年縛りがあったため、途中解約時には8,000円の解約金がかかります。

ちなみに2年間の契約期間なしの場合だと、月々5,000円以上の高額な料金となってしまいます。

mineo(マイネオ)へドコモやauからMNPで乗り換える場合は、固定光回線も一緒に引っ越しした方が料金を安く出来る場合が多いようです。

大手携帯会社の固定光回線だと、月々の支払い金額が高く、さらにiPhoneやスマホ端末と同時契約の『セット割』などの使えなくなるため、どうしても割高になってしまいます。

はじめパパ
そこで月々のiPhoneやスマホ料金を安くするためにmineo(マイネオ)に乗り換えるなら、どの光回線がいいのか調べてみました!

au光|mineo(マイネオ)におすすめの光回線 第1位

 

mineo(マイネオ)に、もっともおすすめの光回線は『au光』回線です。

au光は顧客満足度が高く総合力のパフォーマンスに優れています。月額料金は2,550円です。

mineo(マイネオ)も顧客満足度が最も高い格安SIMなので、総合力で選ぶなら固定光回線は『au光』が断然おすすめです!

はじめパパ
ドコモ光やソフトバンク光から乗り換えるとお得なキャッシュバックキャンペーンがあります!

NURO光|mineo(マイネオ)におすすめの光回線 第2位

mineo(マイネオ)におすすめの光回線第2位は、『NURO光』です。

おすすめの理由は通信速度が一般的な光回線の約2倍の速さ『2Gbps』で、とても速度が早いことです。

月額料金は4,980円です。

何よりも通信速度を重視する人には『NURO光』が最もおすすめです!

ママ
光回線契約者へ手厚いキャンペーンがあるのも魅力ですね~♪

BIGLOBE光|mineo(マイネオ)におすすめの光回線 第3位

 

mineo(マイネオ)におすすめの光回線第3位は『BIGLOBE光』です。

おすすめの理由は、ホームタイプが4,980円、マンションタイプが3,980円と業界でも最高水準の安い料金です。

BIGLOBEはプロバイダーサービスを提供しているので、その点でも安心感があります。

DMM光|mineo(マイネオ)におすすめの光回線 第4位

 

mineo(マイネオ)におすすめの光回線第4位は『DMM光』です。

おすすめの理由は、ファミリータイプ(戸建て住宅)が4,820円、マンションタイプ(集合住宅)が3,780円と業界でも最高水準の安い料金です。

DMM光もBIGLOBE光と同様プロバイダーサービスを提供していたので、その点でも安心感があります。

mineo(マイネオ)におすすめの安い光回線を比較|選ぶポイント

現在は光コラボの影響で、多くの会社が光回線を販売しています。価格が安いのは嬉しいことですが、価格面以外にも注意したいポイントがいくつかあります。

  • 信頼できる会社かどうか
  • 回線の速度や安定感
  • 契約期間や解約金

『光コラボ』の影響で、色々なサービスが展開されるようになりましたが、提供する会社が信頼できるかどうかは一番大事なポイントです。

光回線を提供する会社にある程度の実績やブランドがあると安心ですね。

「固定の光回線ってどれも同じじゃないの?」と思われがちですが、速度や安定感で使い心地がかなり違います。

mineo(マイネオ)で契約する格安SIMとセットで契約するわけではないので、できれば契約期間や解約金もない方がいいですね。

ママ
知らない会社よりも、知っている会社の安心感って大事よね~♪

mineo(マイネオ)におすすめの安い光回線を比較|ドコモ・auからMNP乗り換え

ママ
パパ~『eo光』申し込めないって言われちゃったぁ~。ど~しよ~。
はじめパパ
ハハハ。『eo光』を申し込めるのは関西地区だけなんだよ!
ママ
じゃあ、おウチの固定光回線は使えなくなっちゃうの?
はじめパパ
大丈夫。今は色々な会社が固定光回線を提供しているから、その中から安くてお得なのを選べばいいんだよ!

大手携帯会社の場合、iPhoneやスマホと『固定の光回線』をセットで契約すると、大幅な値引きサービスがありとてもお得です。さらに契約などの事務手続きや支払いなどがまとめて出来る点も大きなメリットです。

mineo(マイネオ)もセット割に対応している『eo光』を提供していますが、関西地区限定のため限られたユーザーしか申し込むことができません。

なので、mineo(マイネオ)を使用する場合、セット割は考えずに単純に単体の固定光回線を探す必要があります。

mineo(マイネオ)におすすめの安い光回線を比較|eo光のセット割

eo光とは、mineo(マイネオ)を提供しているケイ・オプティコムが運営している光固定回線の名前です。ドコモだと『ドコモ光』、auだと『au光』、ソフトバンクだと『ソフトバンク光』のようなものです。

『eo光』は関西地区限定で光回線事業をおこなっていますが、西日本エリアではauのKDDIを抑えて光回線シェア第2位なんです。

mineo(マイネオ)の格安SIMを利用する際に、『eo光』と契約できるのであれば自宅の固定光回線は迷わず『eo光』がおすすめです!

mineo(マイネオ)に自宅の固定光回線は必要?20GB・30GB

ママ
なんだかもう面倒だから、20GBか30GBの大容量プランにしちゃう?
はじめパパ
それでもいいけど、やっぱり自宅に固定の光回線があると安心なんだよ!
ママ
やっぱりそうなんだぁ~♪
はじめパパ
自宅に固定の光回線があれば『速度』や『データ量』の心配がないんだ。家族が増えれば増えるほど、自宅に固定の光回線を設置するのは、おすすめだよ!

mineo(マイネオ)は、2017年6月から20GB・30GBの大容量プランが登場しました。

大容量プランは登場しましたが、家族でネットを使う場合はデータが大きくなる心配があるので、やはり自宅の固定光回線は必要です!

はじめパパ
はじめパパの一番おすすめの光回線『auひかり』の申し込みはこちらからどうぞ~!

-mineo(マイネオ)

Copyright© 格安スマホ比較ナビ|iPhoneにもおすすめの格安SIMをランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.