Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/rehiz/xn--zck8a1a4ao0566dgusosgdv9f.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 440

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の加入審査基準とは何?5回線以上の家族契約の注意点

更新日:


Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/rehiz/xn--zck8a1a4ao0566dgusosgdv9f.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/rehiz/xn--zck8a1a4ao0566dgusosgdv9f.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/rehiz/xn--zck8a1a4ao0566dgusosgdv9f.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215
ママ
mineo(マイネオ)に家族で乗り換えたいと思ってるけど、ちゃんと申し込めるか心配だわ・・
はじめパパ
大丈夫だよ!mineo(マイネオ)は、ちゃんと加入審査基準を公開しているから、それを守ればスムーズに契約できるんだ!

mineo(マイネオ)に加入する時には、事前に必ず『加入審査』がおこなわれます。

もし、このmineo(マイネオ)の加入審査に通らなかった場合は、mineo(マイネオ)と契約をすることができません。

これまではこの加入審査基準が曖昧でしたが、マイネ王のスタッフブログで『mineoの加入審査基準を公開します!』と発表があり、その基準が判明しています。

ママ
審査の基準って厳しいのかしら?
はじめパパ
これまで普通に携帯を使っていた人なら問題ないよ!

mineo(マイネオ)は料金が安いので家族でまとめて乗り換えを考えている人も多いため、加入審査基準には十分に気をつける必要があります。

今回は「mineo(マイネオ)の加入審査基準」について契約時に注意したい内容についてまとめていきたいと思います。

はじめパパ
特に家族でまとめて複数回線申し込む人は必見ですよ!

mineo(マイネオ)の加入審査基準とは何?

ママ
なんで、わざわざ加入審査するのかしら?
はじめパパ
mineo(マイネオ)は契約金額や通信料金が激安でお得だから、たくさん契約して悪用する人が出て来る恐れがあるんだ!
ママ
料金が安いから悪い事を考える人も出てくるのね・・
はじめパパ
そうそう。だけど、mineo(マイネオ)が加入審査をしてくれることで、僕たち普通の一般ユーザーは安心して使うことができるんだよ!

mineo(マイネオ)は、事前に契約者に必ず『加入審査』を義務付けています。

加入審査をする最大の目的は、『不正な申し込みをおこなうユーザーの発見』や『悪用を防ぐ』ためです。

加入審査が悪質なユーザーを締め出しているから、私たち一般のユーザーが安心してmineo(マイネオ)を使用し続けることができます。

しかし一方で、その『加入審査基準』が明らかになっていないために、全く問題のない一般のユーザーが『審査NG』になってしまう状況が見受けられていました。

特に家族で複数回線の申し込むユーザーが加入審査に通らないことが多かったようです。

はじめパパ
だからmineo(マイネオ)は、私たち一般ユーザーのために『加入審査基準』を公開したんです!

mineo(マイネオ)の加入審査基準の内容は?

ママ
mineo(マイネオ)の加入審査基準って、やっぱり厳しいの?
はじめパパ
いや普通の人なら全く問題ないよ。

MNPで乗り換える人もこれまで普通に他社で使っていた方なら心配することないんだ!

mineo(マイネオ)の加入審査基準の内容は、『mineo通信サービス提供条件(重要事項)』に詳しく記載されています。

全て確認するのは難しいので、家族で複数申し込みをする際に注意が必要なのは以下の2点です。

  • 同じ名義で契約できるのは、5契約まで。
  • 5契約を超えて申し込む場合は、契約できないこともある。
ママ
ええ~大変!ウチは6契約申込予定だからパパ名義だけで、全員契約できないわ~!
  1. パパ
  2. ママ
  3. お爺ちゃん
  4. お婆ちゃん
  5. 高校生の子供
  6. 大学生の子供(別居)
はじめパパ
そうだね。ウチの場合は、名義を分けて契約する必要があるね!

ママ
別々に暮らしていても家族割って使えるのかしら~?
はじめパパ
別居していてもmineo(マイネオ)は家族割を使うことが出来るよ!
ママ
じゃあ、ウチは4回線と2回線に分けようかしらね~♪

『家族割引』が6回線以上になるようであれば、5回線と1回線で分けるよりも、4回線と2回線(もしくは、3回線と3回線)で分けた方が家族割が効いてお得です。

■4回線(契約)

  1. パパ
  2. ママ
  3. 高校生の子供
  4. 大学生の子供(別居)

■2回線(契約)

  1. お爺ちゃん
  2. お婆ちゃん

我が家の場合はお爺ちゃんお婆ちゃんと分けると、契約手続きも支払いも簡単でわかりやすくなりました。

家族が多いご家庭は、ぜひ参考にしていただければと思います。

5回線・10回線以上の家族で複数契約の注意点

ママ
そう言えば、近所のママ友が、家族契約で申し込んだら審査に落ちたと言ってたわ。
はじめパパ
ところで、何台契約しようとしたんだい?
ママ
あそこの家族は大家族だから、全部で11台ね。
はじめパパ
じゅじゅ11台も!?!?

mineo(マイネオ)は同一名義で5契約することができますが、契約数のカウント方法については注意が必要です。

  • 名義が違っても同じ住所で申し込みできるのは10回線(契約)まで。
  • 解約を申し込んだ回線(契約)でも、支払いや手続きなどが完了するまでは、利用しているものとしてカウントする。

複数台契約の家族割があるからと言って、制限なく申し込めるわけではありません。

たとえ解約を申し込んでいても、スマホ端末の支払いが残っている場合は、利用中として契約として契約がカウントされてしまいます。

mineo(マイネオ)では、契約者の情報を管理していて、『解約料金』や『違約金』がかからないからと言って、むやみに契約と解約を繰り返すとデメリットもあります。

はじめパパ
せっかく料金が安いmineo(マイネオ)と契約できるんだから、長くお付き合いしていきたいですよね!

端末セットで購入する場合についての注意点

mineo(マイネオ)の端末を購入する際の注意点は、『mineoサービス端末提供条件』に詳しく記載されています。

  • 新規・MNP契約と同時に、スマホ端末などを分割購入する際は、1つのmineo(マイネオ)通信サービス契約で2台まで。
  • 2台目以降のスマホ端末を一括もしくは分割で購入する際は、購入月を含む3カ月以上が経過していること。
ママ
一人で一気に5回線契約するからって、スマホ端末5台を分割で買うことは出来ないのね~
はじめパパ
そうだね。1つのmineo(マイネオ)通信サービス契約で同時にスマホ端末2台までしか購入することが出来ないんだ!

しかも、2台目の購入は1台目の購入から3ヶ月が経っていることが条件なんだよ!

マイネオは一人で複数回線を契約することができ、さらに『複数回線割』で最大5回線までなら1回線につき50円の割引があります。

『プライベート用と仕事用』、『通話付プランと通信プラン』など、1台1台の使用料が安いからこそ用途に応じて回線を分ける使い方もできます。

mineo(マイネオ)の加入審査基準に注意して複数台の申し込みを検討してみてくださいね!

-mineo(マイネオ)

Copyright© 格安スマホ比較ナビ|iPhoneにもおすすめの格安SIMをランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.