mineo(マイネオ)

MNP乗り換え前にドコモとmineo(マイネオ)を料金シミュレーションで比較!

更新日:

MNPでドコモからmineo(マイネオ)に乗り換える前に、料金シミュレーションで両社の料金を比較してみました!

mineo(マイネオ)のような格安SIMは月々の携帯料金が半額以下になると言われていますが、実際にどのくらい安くなるのでしょうか?

ドコモで使っていたiphoneを使ってMNPしたら、月額料金が半額以下になりました!

はじめパパ
ドコモの料金とmineo(マイネオ)の料金を比較してみたら、かなり安くなりますよ!

ママ
ドコモからmineo(マイネオ)へMNPで乗り換えを考えている方はチェックしないと損ですよ~♪

ドコモの請求書で月々の支払い料金をチェック!

ドコモでは、はじめパパがiphone用のSIMを1枚、ママもiphone用のSIMを1枚、光回線のドコモ光を1台契約しています。

ドコモのウェブ請求書で支払料金を確認すると、2017年3月が18,613円、同年4月が19,930円になっています。

ママ
ええ~!?月々の携帯料金ってこんなに支払ってたのね~!!

次に2017年7月のドコモからの請求書を確認してみます。

この請求書は、はじめパパの明細なので「ママの料金」とド「コモ光の料金」は加算されていません。

はじめパパの合計料金は画像の一番下に記載されている合計料金13,196円で、それぞれ以下の通りです。

名前 機種 料金
はじめパパ iPhone用のSIM1枚 13,196円
ママ iPhone用のSIM1枚 2,565円
固定光回線 ドコモ光1回線 4,975円
合計料金 20,736円

はじめパパとママは、ドコモ独自のデータプラン『シェアパック10』でデータ通信量10GBを分け合っているので、データ料金ははじめパパにしかかかりません。

そのため、はじめパパの料金が高くなっています。

ママ
大手携帯会社って契約内容がわかりにくいのよね~
はじめパパ
そうそう。だから月額の支払い料金で比較する必要があるんだ!

上のドコモからの請求書に記載されている色々なオプション料金を取り除いて、はじめパパとママのiPhone1台分の料金を出してみると、一人約7,040円になりました。

ドコモの請求書で月々の支払い料金をチェックした結果、はじめパパとママは一人約7,040円支払っていました。

mineo(マイネオ)は料金シミュレーターで料金予想ができる!

mineo(マイネオ)は、現在の使用状況やmineo(マイネオ)で契約した場合の希望プランを入力するだけで、すぐに料金を予想してくれる『料金シュミレーター』という便利な機能があります。

料金シュミレーターはこちら

さっきドコモの請求書で確認した現在の料金7,040円を入力すると、mineo(マイネオ)に乗り換えた場合の金額は1,600円と出ました。

月々5,440円、2年間だと130,560円こんなにおトクになる!と書かれていますが、実際にはドコモと同程度のオプション料金が含まれていないので、この通りではありません。

はじめパパ
1,600円にオプション料金を追加する必要があります!
オプション 料金
・料金シュミレーター 1,600円
・持ち込み端末安心保証サービス 500円
・ウイルスバスターモバイル月額版 270円
・5分かけ放題 850円
合計 3,220円

ドコモ時代と同じように使いたいなら、それ相応のオプションを付けておかないと、いくら料金が安くなっても使い勝手がよくありません。

僕の場合は、『持ち込み端末安心保証サービス』『ウイルスバスターモバイル月額使用料』『5分かけ放題』をオプションとして追加しました。

mineo(マイネオ)の料金シュミレーターとオプションを付けた合計料金は、3,220円になりました。

これだと月々3,820円、2年間だと91,680円おトクになる計算です!

はじめパパ
料金シュミレーターの金額よりは差が縮まりましたが、これでも十分にお得感を感じることができますね!
ママ
料金シュミレーターがあるなんて、mineo(マイネオ)って料金に自信満々なのね♪

『おすすめのプラン』や『SIMカードの形状』なども教えてくれるので、そのままスムーズに申し込みすることができます。

ドコモとmineo(マイネオ)の料金を比較した結果

ドコモとmineo(マイネオ)の料金を比較した結果、mineo(マイネオ)の方が月々3,820円安くなるのがわかりました!

月額料金 料金
ドコモの月額料金 7,040円
mineo(マイネオ)の月額料金 3,220円
金額の差 3,820円

我が家の場合、mineo(マイネオ)に乗り換えると月額使用料が半額以下になることがわかりました。

料金プランやオプションの違いでドコモ時代と全く同じ契約内容ではありませんが、同レベルで使えるように計算し直しても、この結果になったのは凄いと思います。

ママ
何で今までmineo(マイネオ)にしなかったのかしら!?!?泣

はじめパパ
こうやって比較してみないと分からないから、今回気が付いて良かったね!

ドコモからmineo(マイネオ)へのMNP手順

ドコモからmineo(マイネオ)へMNPで乗り換える全手順をまとめています。

ドコモからmineo(マイネオ)へ乗り換える場合は、ドコモで使用していたiphoneやスマホ端末を使って簡単に乗り換えることが出来ます。

ママ
まずは手持ちの使える端末で試してみると良いわね♪

 【MNPの全手順】mineo(マイネオ)へ格安プランで乗り換え&転入切り替え方法

自宅の固定光回線(ドコモ光)はどうするのか?

ドコモからmineo(マイネオ)へ乗り換える場合、ドコモ光を契約している方は光回線の乗り換えも検討した方がいいです。

ドコモ光からの乗り換えをおすすめする理由は

  • SIMとのセット割がなくなる!
  • もっと条件の良い光回線がある!
  • 乗り換えのキャッシュバックがある!

実はドコモ光も2年契約の縛りがあって、このタイミングを逃すと違約金を支払わなくてはいけません。

なのでこのタイミングを見計らって、キャッシュバックを受けながら、よりよい条件の光回線と契約するのが賢い選択です。

はじめパパ
格安SIMにするタイミングで光回線も安くしましょう!

 mineo(マイネオ)におすすめの安い光回線を比較|ドコモ・auからMNP乗り換え

まとめ

ドコモからmineo(マイネオ)へMNP乗り換え前に料金シミュレーションで各社の料金を比較してみました。

mineo(マイネオ)には便利な料金シュミレーターがあるので、手軽に料金を比較することが出来ます。

料金シュミレーターにはオプション料金が含まれていないので、自分に必要なオプション料金を加算するのを忘れないように注意してくださいね!

はじめパパ
はじめパパの場合は、月額使用料が1台3,820円安くなり、夫婦では7,640円安くなることが分かりました!
ママ
2年間で183,360円も安くなるなんて凄いわ~♪

-mineo(マイネオ)

Copyright© 格安スマホ比較ナビ|iPhoneにもおすすめの格安SIMをランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.