mineo(マイネオ)

【徹底分析】mineo(マイネオ)をおすすめする理由!メリット・デメリット10選

更新日:

mineo(マイネオ)は数ある格安SIMの中で、最も顧客満足度の高い格安SIMとして数々のランキングで総合1位に輝いています。

ドコモ・auの方は、現在使用中の機種を使ってそのまま簡単に乗り換えができるため、乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか?

そういう私、はじめパパの場合、NTTドコモ時代に7,805円だったiPhoneの月額料金がmineo(マイネオ)では半額以下の月々1,600円になりました!

 MNP乗り換え前にドコモとmineo(マイネオ)を料金シミュレーションで比較!

1年間ではなんと約70,000円も安くなる計算です!

ママ
mineo(マイネオ)にして本当に良かったわ~♪
はじめパパ
携帯料金を半額以下にすることが出来て本当に良かったね!

最近はCMやキャンペーンなどで大々的に宣伝しているので「mineo(マイネオ)」の存在をなんとなく知っている方も多いと思いますが、当記事ではそんなmineo(マイネオ)を徹底分析していきます!

安い料金も確かに魅力的ですが、満足に使えなかったら意味がありません。なので僕がmineo(マイネオ)の格安SIMをおすすめする本当の理由をまとめていきたいと思います。

当サイトを見ればmineo(マイネオ)の全てがわかると同時に、もっともお得な方法で「安く」iPhone・スマホ生活をスタートできますよ!

Contents

mineo(マイネオ)をおすすめする理由!メリット10選

はじめパパ
まずは、私、はじめパパがmineo(マイネオ)をおすすめする理由やメリットを10個ご紹介していきます!
ママ
数ある格安SIMの中でもmineo(マイネオ)って本当に人気があるのよね~♪

メリット①:mineo(マイネオ)を運営する会社の安心感が凄い!

mineo(マイネオ)は『(株)ケイ・オプティコム』が運営しています。

ケイ・オプティコムは関西電力の完全子会社で、関西の光回線事業ではauのKDDIを抑えて堂々の業界第2位なんです!

格安SIMを提供する会社は増えましたが、ケイ・オプティコムは小さな会社よりも断然安心感があります。

また光回線事業で培った通信事業のノウハウも豊富なので格安SIM事業でも信頼が持てます。

はじめパパ
ケイ・オプティコムは、拠点を置く大阪を中心に西日本エリアではかなり有名な会社なんです!

メリット②:20GB・30GBプランも!豊富な料金プラン!

 

mineo(マイネオ)の料金プランはドコモプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)の2種類があります。

ドコモユーザーはドコモプラン(Dプラン)、auユーザーはauプラン(Aプラン)を選んで申し込むと、手持ちのiPhoneやスマホ端末で簡単にMNPで乗り換えることができます。

ただしSIMフリー端末を使用している方は、どちらのプランも選ぶことが可能です。

2種類のプランは若干の違いがあるので、ご自身に合ったプランを選ぶようにしてください。

ママ
mineo(マイネオ)って料金プランが沢山あるのね~♪
はじめパパ
そうそう。自分の都合に合わせて選べるのは嬉しいポイントです!

ドコモプラン(Dプラン)の料金表と特徴

基本データ容量

シングルタイプ

+データ通信

デュアルタイプ

+データ通信

+090音声通話

500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円
3GB ←オススメ! 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

ドコモユーザーはドコモプラン(Dプラン)を選べば、手持ちのiPhoneやスマホ端末で簡単にMNPすることができます。

音声通話ができる「デュアルタイプ」のSIMを申し込むだけで、ドコモ時代とほとんど変わず格安でiPhoneやスマホ端末を使えるようになります。

はじめパパ
ちなみに、はじめパパは「3GBのプラン(1,600円)」にしました。500MB~3GBは100円間隔でしか料金が上がらないのでお得感が高いんです!

auプラン(Aプラン)の料金表と特徴

基本データ容量

シングルタイプ

+データ通信

デュアルタイプ

+データ通信

+090音声通話

500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB ←オススメ! 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

auユーザーはauプラン(Aプラン)を選べば、手持ちのiPhoneやスマホ端末で簡単にMNPすることができます。

音声通話ができる「デュアルタイプ」のSIMを申し込むだけで、au時代とほとんど変わず格安でiPhoneやスマホ端末を使えるようになります。

ママ
auプラン(Aプラン)の方がちょっぴり安いのね♪
はじめパパ
コストパフォーマンスで選ぶならauプラン(Aプラン)がおすすめなんだよ!

ドコモプラン(Dプラン)もauプラン(Aプラン)も500MBの少ないデータ容量から30GBの大容量まで選べるのが最大の特徴です。

500MBの少ないデータ容量で手軽に使いたいライトユーザーから、デザリングなどでガンガン使いたいヘビーユーザーまで、幅広いユーザーに対応しているのがmineo(マイネオ)の良いところなんです!

メリット③:「家族割」や「複数回線割」で50円引きに!

mineo(マイネオ)は「家族割」や「複数回線割」で50円引きになります!

ただでさえ安い料金なのにさらに割引きされるなんて驚きですが、家族割や複数回線割を利用しない手はありません。

どちらも最大5回線までが対象なので家族で申し込む際には必ず利用しましょう。

50円は小さな金額ですが、契約する回線が増えれば増えるほど、契約期間が長くなれば長くなるほどお得感が増していきますよ!

mineo(マイネオ)の加入審査基準とは何?5回線以上の家族契約の注意点

メリット④:「10分かけ放題サービス」が登場!

mineo(マイネオ)は、2017年から「10分かけ放題サービス」が登場しました!

10分かけ放題サービスは、月額850円(税抜き)で10分以内の国内通話が回数無制限で無料になるサービスです。

10分を越えると10円(免税)/30秒の通話料金かかります。

このオプションサービスの申し込みを済ませてから、専用アプリを使用して発信するだけで5分以内の国内通話が回数無制限になるため、プライベートでも仕事でも気軽に短時間の音声通話ができるようになります!

格安SIMは料金の安さが魅力的ですが、音声通話料金は決して安くはありません。

月額たった850円(税抜き)で電話料金を気にすること無く使えるため、音声通話を利用する機会の多い方にはおすすめです!

はじめパパ
契約後、簡単にオプション変更できるので、迷ったら申し込んでみて必要なければ解約するといいですよ!

メリット⑤:データ容量の変更が超簡単!

mineo(マイネオ)のデータ容量の変更はマイページから簡単に済ませることができます。

毎月25日までにデータ容量の変更を申し込むと翌月から適用開始となります。もし変更をキャンセルをしたい場合は、25日までにキャンセルの手続きを済ませるだけです。

毎月自分が使用しているデータ量も手軽にマイページから確認できるので、自分の使用しているデータ容量を確認しながら無駄のないプランを選ぶことができます。

ママ
旅行や出張で来月は沢山データ通信をする予定がある(ない)場合などに手軽にデータ容量の変更ができるのは便利ですよ♪

メリット⑥:最低利用期間や解約時の違約金がない!

mineo(マイネオ)は全プラン共通で最低利用期間や解約時の違約金がありません。

大手携帯会社の場合だと、契約時に「2年間は使って下さい!途中で解約したら違約金を支払ってもらいますよ!」という2年縛りがあったので、簡単に解約することは出来ませんでしたが、mineo(マイネオ)は手軽に解約することができます。

解約を考えてSIMを契約する方はいないと思いますが・・・もし万が一、自分に合わないことがあれば手軽に解約できるのは嬉しいポイントです!

はじめパパ
ドコモやauの方は、今使っている契約を残したままmineo(マイネオ)のSIMだけ申し込んで試してみるのがオススメですよ!

ただし、デュアルタイプの通話SIMで12ヶ月以内に他社にMNPする場合は、MNP転出料が11,500円かかります。

メリット⑦:動作確認端末数が圧倒的に多い!

mineo(マイネオ)で使用できる動作確認端末は他社の格安SIMと比較すると圧倒的に多いのが特徴です。

ドコモ回線とau回線が両方使えるとても珍しいマルチキャリアのMVNOですが、それ以外のSIMフリーの機種なども使える機種が多いのです。

mineo(マイネオ)が公式に動作確認端末として認めていないiPhoneやスマホ端末は使用することができないので、申し込み前に自分の機種がmineo(マイネオ)の動作確認端末として登録されているか確認する必要があります。

※ドコモとauから乗り換えるユーザーは動作確認する必要なく、手持ちのiPhoneやスマホ端末を使用できます。

mineo(マイネオ)の動作確認端末(Dプラン)を調べるにはこちらからどうぞ!

mineo(マイネオ)の動作確認端末(Aプラン)を調べるにはこちらからどうぞ!

ママ
お気に入りの機種が使えるのはとっても嬉しいわ~♪

メリット⑧:顧客満足度No.1 の格安SIM!

mineo(マイネオ)は雑誌やネットの調査で常に顧客満足度の高い格安SIMとして紹介されています!

他社の格安SIMは1つの分野(料金や通信速度など)で優秀な成績を収めるものもありますが、結局は全体的なバランスが良いものが使い勝手が良いと総合的に評価されています。

顧客満足度No.1で総合力が高いということは、結局コストパフォーマンスに優れているということなんです!

はじめパパ
あの有名な「価格.com」の調査でも顧客満足度No.1で本当に評判が良いんです!

メリット⑨:ユーザー限定!マイネ王が利用できる!

mineo(マイネオ)ユーザー限定で、会員専用のウェブサイト「マイネ王」が利用できます。

自由に書き込める掲示板でユーザー同士の交流を図ったり、質問を共有できるQ&Aでmineo(マイネオ)の使用に関する悩みを解決することができます。

また「フリータンク」や「チップ」機能で、ユーザー同士でデータ通信量を分け合うことも可能です。

「今月はデータ量を使いすぎてピンチ!」という時に役立つ画期的なシステムです。

マイネ王の公式サイトは こちらからどうぞ!

ママ
ユーザー同士の交流が盛んでデータ容量ももらえるから、ついつい見ちゃうのよね~♪

メリット⑩:キャンペーンが豊富!

mineo(マイネオ)は定期的に魅力的なキャンペーンを多数おこなっています!

事務手数料が無料0円になるエントリーパッケージ(エントリーコード)や各種料金の割引・データ量の増量・スマホ端末の割引などキャンペーンの種類がとても豊富です。

【2017年のお得なキャンペーン】mineo(マイネオ)の最新&予想一覧

はじめパパ
2017年のmineo(マイネオ)のお得なキャンペーンをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

mineo(マイネオ)の評判や口コミ!デメリット10選

次はmineo(マイネオ)のデメリットについて、体験レビューや口コミ、評判など10選をまとめていきます。

デメリット①:通信速度が遅い時間帯がある?

mineo(マイネオ)を利用している人が増えてきたことで、平日の12:00~13:00の時間は通信速度が低下する現象が見られるようになりました。

通信速度低下の原因はズバリ多くの人が一斉にネットを利用するためで、回線が混雑することで通信速度が遅くなっているのです。

しかし、現在は「プレミアムコース(月額800円)」がスタートして、全ての時間帯で快適に使用することができるようになりました。

不定期の抽選で当選した方のみが申し込むことが出来ますが、通信速度は今後どんどん改善されていくと予想されています。

ママ
ランチの時間帯はiPhone使わないし、SNSは不便なく使えるから気にならないわ♪

デメリット②:長時間の通話には不向き?

mineo(マイネオ)の音声通話は通常20円/30秒です。月額100円で利用できるLaLa Call(ララコール)を利用すれば10円/30秒になりますが音声通話料金は高額です。

長時間の通話や1日に何度も電話を使う人にはmineo(マイネオ)は不向きでしたが、「10分かけ放題(月額850円)」のオプションサービスがスタートしたことでこのデメリットは一気に改善されました。

はじめパパ
今後はこのかけ放題の通話時間が伸びるのを期待しています!

デメリット③:気軽に相談できる店舗が少ない?

mineo(マイネオ)の店舗は大都市(ヨドバシカメラなど)にはありますが、全国的にはまだまだ少ない状態です。

大手携帯会社のように気軽に相談できる店舗が近所に無いため、何かトラブルがあった時に不安に感じてしまう方が多いようです。

 サポートの評判が悪い?mineo(マイネオ)の良い悪い評判と口コミまとめ

そのためmineo(マイネオ)ではネット上でトラブルが解決できるように、利用者専用のサイト「マイネ王」でQ&Aを受け付けたり、チャットサポートも充実させています。

さらに契約時には訪問サポート(有料)まで準備しています。

ママ
慣れてくると24時間ネットでいつでも問題解決できた方が便利に感じるわ♪

デメリット④:キャリアメールが使えない?

mineo(マイネオ)ではドコモで使用していた「~docomo.co.jp」やauで使用していた「~ezweb.ne.jp」などのキャリアメールが使用できなくなってしまいます。

ここではキャリアメールが使えないことをデメリットとして挙げていますが、はじめパパ的には全くデメリットと感じていません。

おそらくキャリアメールを積極的に使っている方って少ないですよね?今はLINEやSkypeなどのアプリもあるし、Gmailなどの無料で使えるメールもあるのでキャリアメールが使えなくて困ることは少ないと思っています。

はじめパパ
それまでのキャリアメールの代わりに「~@mineo.jp」のメールアドレスが1つ無料で発行されますよ!

デメリット⑤:デザリングが使えない?

mineo(マイネオ)は申込不要でデザリングを使用することができますが、auプラン(Aプラン)で使用するiPhoneはデザリングが使えません。

iPhoneでデザリングを考えている方はドコモプラン(Dプラン)で契約するようにする必要があります。

デザリングとは、iPhoneやスマホ端末を経由してパソコンやタブレットをインターネットに接続することです。

ママ
私はデザリング使わないから問題ないわ♪

デメリット⑥:12ヶ月以内のMNP転出は費用がかかる?

mineo(マイネオ)は最低利用期間や違約金がない代わりに「MNP転出手数料(11,500円)」がかかる場合があります。

MNP転出手数料がかかるのは、利用開始から12ヶ月以内にMNP転出する場合です。

通常のMNP転出費用は2,000円ですが、12ヶ月以内のMNP転出に限り9,500円が上乗せされます。

どうしても携帯番号を変えたくない方は、MNP転出手数料を支払って乗り換える必要がありますが、一度解約して新規契約すれば全く費用はかかりません。

はじめパパ
仕事などで電話番号を変えるのが都合の悪い人以外はほとんど関係のないデメリットです!

デメリット⑦:auの3Gエリアでは使用できない?

mineo(マイネオ)のauプラン(Aプラン)は、4G LTE回線エリアには対応していますが、3G回線エリアには対応していません。

4G LTE回線は人口カバー率が99%以上なので普段使いには全く問題ありませんが、au時代に3G回線エリアで使用していた方は全く電波が入りません。

そもそも3G回線エリア(深い山の中や遠洋)に行く人も少ないと思うので、あまり気にする必要はないデメリットです。

ママ
そんな大自然の秘境には行かないから気にしないわ♪

デメリット⑧:Aプランには通信制限がある?

mineo(マイネオ)のauプラン(Aプラン)のみ3日間で3GB以上のデータ量を使用すると通信制限がかかります。

通常使用では全く心配する必要はありませんが、動画を長時間まとめて見る際などは注意が必要です。

ただし、当日を含まない直近3日間のデータ通信量が3GBを下回ると制限は解除されますので安心してください。また、月をまたいで使用できるデータ通信量がリセットされると解除されます。

もし通信制限がかかってしまっても「パケットシェア」や「マイネオタンク」を利用することもできるので、高額な追加料金を支払う心配はありません。

はじめパパ
パケットシェアやマイネオタンクは画期的なアイデアですね!

デメリット⑨:セット販売の端末数が少ない?

mineo(マイネオ)を契約する際にセット販売されている端末数が少ないとの評判・口コミがあるようです。

後ほど紹介していますが、2017年8月現在では11種類が販売されており格安SIMの中ではかなり豊富にラインナップされている方です。

しかも使い勝手の良い人気機種ばかりをお得な料金で揃えており、さらにキャンペーンを利用してで安く購入できることもあります。

今後も続々と新製品の発売が期待されています!

ママ
mineo(マイネオ)のスマホ端末は24ヶ月の分割購入もできるから嬉しいですね♪

デメリット⑩:格安SIMは初めてで不安?

mineo(マイネオ)のような格安SIMを使うのは初めてで不安だと思う方が多いようです・・。

実際に僕もmineo(マイネオ)を使い始めるまでは不安でしたが、今はmineo(マイネオ)にして本当に良かったと思っています。

月々の携帯料金が半額以下になるのは本当に嬉しいメリットです!

誰だって初めてで慣れないことは不安に感じると思いますが、少し勇気を出すだけで意外と簡単にmineo(マイネオ)を使いこなすことができますよ。

当サイトは、mineo(マイネオ)を使い始める前の不安な僕のような格安SIM初心者のあなたをサポートするために作りました。

はじめパパ
ぜひ勇気を出して一緒にmineo(マイネオ)生活をスタートしましょう!

エントリーパッケージ・エントリーコードで事務手数料が無料!

mineo(マイネオ)はエントリーパッケージ・エントリーコードを使用すると、初期費用の事務手数料が無料になります!

使い方はとても簡単で、エントリーパッケージの中に記載されているエントリーコードを契約時に所定の場所に入力するだけです。

エントリーパッケージはネット通販やヨドバシカメラなどで手軽に購入できるので、ぜひ契約前に手に入れてください!

 【Amazon限定特典】mineo(マイネオ)エントリーパッケージの購入手順

 mineo(マイネオ)エントリーパッケージ・コードを購入当日にメールで入手|eoID

ママ
エントリーパッケージ・エントリーコードは絶対に使ったほうがいいですよ♪

新規契約の手順と方法

mineo(マイネオ)は新規で契約するのが、準備するものも少なく簡単な手順で楽に申し込むことができます。

また、初めての格安SIMで不安な方は試しに新規契約で申し込んでみるのもおすすめです!

mineo(マイネオ)は初期費用(約1,000円)が安く、解約時の違約金も無いので手軽に新規契約をすることができます。

 【新規契約・購入がお得】mineo(マイネオ)の申し込み方法と登録手順

【ドコモ・au】MNP手順と方法

mineo(マイネオ)へMNPで乗り換える場合、それまでドコモやauユーザーだった方はSIMをmineo(マイネオ)のものに差し替えるだけで乗り換えが完了してしまいます。

ドコモやauでMNP番号を取得し、後は新規契約と同じ手順でMNPを済ませることができます。なので、とても簡単に乗り換えることができてしまいます!

ただし、ドコモユーザーでauプラン(Aプラン)をauユーザーでドコモプラン(Dプラン)を使用したい方は端末のSIMロック解除後に利用できるようになります。

 【MNPの全手順】mineo(マイネオ)へ格安プランで乗り換え&転入切り替え方法

はじめパパ
ドコモ・au以外からMNPの方もSIMフリー端末を使って簡単に乗り換えることができます!

mineo(マイネオ)とセット購入できるおすすめ端末

mineo(マイネオ)を契約する際にセットで購入できるおすすめのスマホ端末をご紹介します。

mineo(マイネオ)は普通に購入するよりもお得な価格で端末を販売していて、さらにキャンペーンで大幅値引きをしている場合もあります。

ぜひ、定期的に公式サイトをチェックしてみてください!

【2017年版】LINEモバイルのキャンペーンまとめ!今月のキャンペーン情報

ZenFone Live

  • メーカー:ASUS
  • 端末価格:18,000円
  • 液晶サイズ:約5.0インチ
小型で軽量・コンパクトなボディーで、スマホ初心者や子供におすすめの端末です。直感的に操作ができるため、誰でも簡単にスマホデビューができます!セキュリティー面などが心配な子供のために独自の「キッズモード」を搭載しており、子供にも安心してスマホを持たせることができます。

HUAWEI P10 lite

  • メーカー:HUAWEI
  • 端末価格:27,600円
  • 液晶サイズ:約5.2インチ
液晶は2.5Dの曲面ガラスで、すっきりとした美しいデザイン。たった10分の充電で2時間の動画再生が可能(97分でフル充電ができてしまいます!)撮った写真の背景をボカしたり、被写体を浮かび上がらせることができるセルフポートレイト機能を搭載しているのでSNS投稿もバッチリです!

arrows M04

  • メーカー:FUJITSU
  • 端末価格:31,800円
  • 液晶サイズ:約5.0インチ
安心の日本製品!石鹸などの泡で洗うことができるため、スマホを常に清潔に保つことができます。もちろん防水・防塵仕様で、アウトドアやタフな現場におすすめの1台です。スマホ初心者のために「かんたんセット」を搭載しており、子供から高齢者まで誰でも使いやすい設計になっています。

-mineo(マイネオ)
-

Copyright© 格安スマホ比較ナビ|iPhoneにもおすすめの格安SIMをランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.